フラッシュ ひげ脱毛

ひげ脱毛フラッシュ

 

ひげ脱毛には大きく「レーザー脱毛」、「ニードル脱毛」、「フラッシュ脱毛」の3つの方法があります。そのうちの一つ「フラッシュ脱毛」についてご説明します。フラッシュ脱毛が登場するまでは、レーザー脱毛か、ニードル脱毛でした。レーザー脱毛は医療機器を使うために、医療機関でしか施術はできません。ニードル脱毛は、時間も技術も必要です。そんな中、フラッシュ脱毛が登場しまいした。フラッシュ脱毛に使用する機器は、美容機器であるため、エステでも使用できます。手軽に広範囲に施術できるフラッシュひげ脱毛はエステに一気に普及しました。

 

同じ光を使ったレーザー脱毛との違いは、その光源にあります。フラッシュ脱毛はキセノンランプという光源を使っています。キセノンランプは光を発生させる時に、高い熱を発します。そのため、機器には冷却装置がついています。

 

フラッシュ脱毛のメリットは、何といっても一度に広い範囲の処置ができることです。広範囲の施術ができるために、施術時間が短くて済みます。また、施術者の技術による差がでにくいです。料金もリーズナブル。エステによっては相当安い価格を提示しているところもあります。また、ひげ脱毛の施術には毛を剃ってから行います。時間が短いので、その気になれば、仕事の休憩時間中に施術することも可能です。

 

一方、デメリットはニードルやレーザーに比べると脱毛効果が劣ることです。レーザーと比較して、出力が弱いためです。また、脱毛期間中の日焼けは厳禁です。なぜなら光は黒い色に反応するため、肌が黒いと肌の色素に反応してしまい、火傷やシミになってしまう可能性があるからです。