ひげ脱毛の施術の間隔

実際のひげ脱毛施術の間隔

 

ひげ脱毛は基本的には一回だけでは終わらず、何度も通う必要があります。効率的に脱毛を行うには、どれくらいの間隔で施術を行うかが重要になります。施術一回当たりでお金がかかってくる場合もありますし、施術に行けばそれだけ時間もとられてしまうので、効率的な施術間隔を知ることは重要です。ではどの程度間隔を空けて通えば良いのでしょうか。これを理解するには毛周期を知る必要があります。

 

毛周期とは、毛の生え変わりのサイクルのことで、大きく3つの段階があります。「成長期」「退行期」「休止期」です。実際に脱毛の効果があるのは、「成長期」と「退行期」にあるひげです。「休止期」のひげには脱毛効果はありません。大よそ、全体のひげのうち3割が休止期にあり、一回施術を行ったとしても、そのうち3割は休止期にあるので効果はありません。

 

毛周期は、個人差もあるので、断定した数字はないのですが、平均して大よそ5〜8週間と言われています。休止期にあった毛が次に生えてくるまでは大よそそれくらいかかるので、その期間に合わせて、脱毛すると効率的です。休止期にあるひげが多く生えてきてから施術を行った方が、脱毛の効果が高くなります。また、脱毛は肌へ負担をかけることになりますで、肌を休める意味でも、5〜8週間ほど間をおいた方が良いと思われます。

 

また、脱毛を続けていくとひげの本数が減っていきます。それに合わせるように、ひげが生え変わるまでの期間も伸びる傾向にあるようです。

 

 

げん玉
大手のポイントサイト、げん玉の攻略サイトです。
ネットショッピングを利用する方は参考にしてください。