ひげ脱毛 ニードル

ひげ脱毛のニードルの効果

 

ひげ脱毛

 

 

ひげ脱毛には大きく「レーザー脱毛」、「ニードル脱毛」、「フラッシュ脱毛」の3つの方法があります。そのうちの一つ「ニードル脱毛」についてご説明します。ニードル脱毛は、この3つの脱毛法の中で一番歴史が古いです。

 

したがってその脱毛効果の永久性が証明されています。方法は、細い針(プローブといいます)を毛穴に入れて、弱い電気を流します。この電流が、ひげの毛根等の発毛組織を死滅させるというものです。

 

ニードル脱毛のメリットはなんといっても、その脱毛効果です。一本一本処置をするので、毛根を確実に死滅させることができます。また、自由にデザインも可能で、全部なくしたくないけど、量を減らしたいという要望には間引き脱毛も可能です。

 

 

ひげ脱毛ニードルのデメリット

ひげ脱毛

 

 

一方で、デメリットは時間がかかるということが挙げられます。一本一本処理をしていくので、手間がかかります。また、毛穴に針を差し込むには相当の技術が必要です。かなり細かな行為になりますので、施術者のスキルの差が大きく出ます。

 

ひげ脱毛の痛みもデメリットです。一本一本、毛穴から電流を流すので、その数だけ痛みを伴います。脱毛クリニック等の医療機関で施術を行う場合には麻酔にて痛みをコントロールすることも可能ですが、その分追加料金も発生します。

 

またひげ脱毛処理をするためには、毛をある程度伸ばしておく必要があるので、日常の処理に影響があります。ひげを剃らなくても良い、職種・職場ならば別ですが、外回りの営業の方は難しいかもしれません。

 

 

ひげ脱毛ニードルの料金

 

ひげ脱毛は、病院やクリックで行いますので初診料の料金が発生します。かかる病院にもよりますが、3,000円前後の料金になります。検査料金が4,000円前後です。血液検査の料金もかかります。そして、ひげを脱毛する時に使う針に、1本4,000円ほどかかります。

 

これが、ひげ脱毛のニードルかかる全ての料金ではありません。そして、安心できそうな大手のひげ脱毛のニードル料金が100万円くらい取られる事もあるので、注意が必要なのです。安いところでも、40万円くらいかかると思って下さい。

 

何故、そんなにひげ脱毛に料金がかかるのか…

 

ニードルのひげ脱毛は、技術が必要である事、そしてひげの生える周期があり何度もニードルの施術を受けなければならないという事実があります。

 

自宅でサクッとできるひげ脱毛はこちら!