ひげ脱毛部位による差

実際のひげ脱毛部位による差

 

ひげは顔に生えていますが、生え方や濃さ、密度など、部位ごとにその特徴が異なります。また、人によっては、一部しかひげが生えていない場合もあれば、顔全体にひげが生えている場合もあります。ひげが生えてくる部位は、「鼻下」「あご」「頬」「首」の大きく4つです。それぞれの特徴を説明していきます。まず、鼻下はひげが濃く、また密度も高いです。青ひげもここが一番悩むところです。しかし、ひげ脱毛でなくなると、かなり見た目が若返ります。鼻下は濃くて、太く密集しているので、ひげ脱毛では一番痛い部位になります。

 

あごひげは、鼻下に比べると痛みは弱いです。あごはオシャレなデザインひげを楽しみたいという方もいらっしゃるので、少し残して間引くための脱毛をしてくれるところもあります。

 

頬のひげは、比較的薄いので脱毛時の痛みはそんなに強くありません。平らで面積も広く施術が行いやすいため、比較的早期に効果が実感できる部位です。

 

首は、ひげ剃りがとてもやりにくいです。理由はいろんな方向にひげが生えているからです。首のひげが脱毛できれば、毎日のひげ剃りの手間が大幅に削減できます。また、非常に剃りにくい部位であるため、カミソリ負けを起こしやすい場所です。ひげ脱毛を行えば、カミソリ負けも大幅になくなります。ひげ脱毛のメリットを大きく出せる部位と言えるかもしれません。ただし、首のひげ脱毛はかなり痛いです。理由は首の皮膚は薄いから。施術の痛みには耐えなくてはなりません。

 

 

中途採用
中途採用の情報をまとめたサイトです。転職されたい方は活用してください。